美肌にもなる寒天の食事療法

更新日時:2017-03-02 03:01:35

ダイエットのイメージが強い寒天ですが、アンチエイジングケアの面でも見逃せない高価が期待できるそうです。

寒天はダイエット効果だけじゃなかった!! 寒天の美肌効果をご存知ですか!?

https://dot.asahi.com/

しかも、専門家(横浜国立大学医学部教授の栃久保先生)の研究では、一般的な食事療法よりも、寒天を使った食事療法の方が肥満へのアプローチには効果的だったと発表されていますから、コレステロール値や血糖値が気になる方にこそ、 ...

寒天といえば、ダイエットに効果的な食品というイメージがありますよね。今ではダイエット食品の代表格といっても良いのではないでしょうか。食べることで満腹感得られるだけではなく、腸内での糖の吸収を穏やかにしてくれます。生活習慣病の予防にも最適なんですね。その上美肌にも良いとなると、ほとんど欠点が見つからないほどです。一時期は牛乳寒天ブームなどでもてはやされた寒天を、もう一度試して見るといいかもしれません。アガロペクチンは寒天独自の成分ですから、他の食べ物と代替することはできないのです。

寒天食事療法で健康的な体になる

寒天の健康効果については様々なものがあります。食事療法によって得られる効果について、わかりやすく、主な効果についてまとめてみました。

・血糖値・コレステロール値の低下

・肥満の改善

・便秘の解消

・美肌効果

この4点が主な効果になります。他にも抗がん作用などが期待されているそうですが、これについてはまだまだ研究段階の模様。肥満・高血糖値・高コルステロールの解消については、すでに様々なメディアでも紹介されており、実際に確かな効果が報告されています。元々、寒天は食物繊維の含有量が極端に多く、成分のほとんどが水溶性の食物繊維でできているといっても過言ではありません。その豊富な食物繊維が、健康効果に一役を買っていることは言うまでもないでしょう。

寒天食事療法でアンチエイジング

ダイエットや生活習慣病予防については、すでに様々な媒体で取り上げられていますので、美容効果について書いていきましょう。

主に水に溶かして固めて食することが多い寒天ですが、同じ溶かして固めるものでもゼラチンとは根本的に違うものになります。簡単に言えば、ゼラチンは動物性のコラーゲンから生成したタンパク質由来の凝固剤です。一方、寒天は植物からできた食物繊維由来の凝固剤で、カロリーはほぼありません。一見するとコラーゲンの方がお肌によさそうに思えますが、コラーゲンは経口摂取してもたんなるタンパク質としてしか分解されません。カロリーもそれなりにありますので、美容・ダイエット向きとは言えないでしょう。

寒天はその豊富な食物繊維で、排便を促す効果があります。便秘になると、老廃物が腸内から再吸収されてしまい、それがお肌のトラブルの原因になってしまいますが、寒天を食べることで腸内を綺麗にお掃除することができ、より多くの老廃物を体外に排出することができます。

また、ニュースサイトでも紹介されていた「アガロペクチン」は、しわ・たるみの原因になる、紫外線によるコラーゲンの破壊を抑制する作用があります。実際に40代~60代の方を対象に行った実験で、しわの減少や、大きなしわがちいさくなるなど、嬉しいアンチエイジング効果があることがわかりました。

具体的な寒天食事療法の例

では、寒天を実際の食事に取り入れていくにはどうすればよいのでしょうか。食べる時間帯で言うならば、夕食の15分くらいまでが最適となります。太る原因になりやすい夕食の直前に食べることで、夕食の食べすぎを防ぐことができるためです。そのままでは食べづらいので、少量の黒蜜やきなこと一緒に食べるのをおすすめします。少量でも腹持ちがいいため、食べすぎ防止だけではなく、お腹が減って間食をしてしまうことを抑止する効果も期待できるでしょう。

寒天は無味無臭のために、様々な食べ方のバリエーションを楽しむことができます。しかもゼラチンとは違い、熱湯でさっと溶け、常温でもすぐに固まってくれるので作り方も簡単です。寒天を使ったレシピで有名なところでは、煮溶かした寒天液を牛乳とフルーツなどで固めた牛乳かん、コーヒーなどにとかしたコーヒーかんなどがあります。また粉末寒天でしたら、熱い液体に溶かしてしまえばほとんど気になりませんので、粉寒天を熱いコーヒーやみそ汁などに溶かして飲むといった方法もあります。ただし、寒天は常温でも固まるため、早めにいただかないと固まってしまうので注意しましょう。

寒天そのものにはカロリーがほとんどないために、ダイエット中の方も量を気にせず食べることができる貴重な食材です。寒天食事療法を活用すれば、美肌とダイエット、生活習慣病の予防と、様々な効果をしっかりと実感することができますよ。

Author

  • 名前:紹介者
  • 一言:知識は必要
  • 趣味:散歩

記事検索