パソコン・スマホが身体に与える影響

更新日時:2014-05-21 10:04:12

現代で生活する我々にとって、仕事やプライベートで「パソコン・スマホ」を使わない日は、きっともってないと思います。この両方から受ける、身体への影響というのは「ブルーライト・電磁波」の両方をうけてしまうのです。

身体に受けると言っても、ほとんどの人は「目」だけだろうなんて思っているのではないでしょうか。そんな事は全くもってありません。身体への影響の始まりが視覚的に最初に目で見ているから、そう思うだけであって、身体全体に影響するんです。

パソコンで考えてみて下さい。たいていの人は仕事で使うとなると、デスクに座って作業したり、外で使う人ならひざの上で使うなどしているでしょう。このパソコン作業の時に、あなたの姿勢は正しい姿勢でいるでしょうか。足を組んだり、頬杖ついたりなど姿勢が悪くなる事を無意識でしていると思います。長時間そのように、姿勢がよくないと身体に良くないですよね。

そして、パソコン・スマホ両方とも電磁波が出ていますので、人間の身体にとってはあまり良くありません。しかも、就寝前までやっているなんて人は目からの情報で「脳」も疲れてしまいます。仕事・プライベートで使わないでいるのは、きっと無理なので、できるだけ姿勢などを良い状態でいるように心がけましょう。

自分でできる対策はしたほうが身体には優しいと思います。

広告

Author

  • 名前:紹介者
  • 一言:知識は必要
  • 趣味:散歩

記事検索